2013年2月14日木曜日

#27 まだまだ寒いですね

一昨日、夜雪が降って翌朝まで積もっていました。
この写真はセラミックパーク美濃という建築家磯崎新さんが設計した施設の近くで撮りました。
多治見市東部の丘陵に位置していて、建物は谷や尾根などの自然の地形に調和さた設計がされています。とても景色が良い場所なんです。
この施設の中に岐阜県現代陶芸美術館があります。近現代の陶芸を対象としており、19世紀末以降の国内外における個人作家の陶芸作品や実用陶磁器、産業陶磁器を収集・展示しているところです。
公立の美術館で陶磁器専門のところは珍しいんじゃないでしょうか。さすが陶磁器の産地ですよね。
多治見に来たらぜひ。もし出来たら毎月第4土日に行われる骨董市に合わせて行くと楽しいかも。



自己紹介

自分の写真
カシコセラミックワークスは 2010年より美濃焼の産地の一つである岐阜県多治見市において活動し、量産陶磁器産地にある生産技術、制作手法を用いてデザインから成型、焼成まで自ら行っています。 ”自分たちの生活の中であったらいいなと思うものをカタチにすること”をものづくりの原点とし、陶磁器特有の素材感を生かし、シンプルでありながらどこか洒落気のあるものを作るよう心がけています。

ブログ アーカイブ

フォロワー